住 職
蓮本 慈空 (はすもと じくう)



  昭和49年4月
大谷大学 文学部 真宗学科 入学
  昭和50年3月28日
得度 僧侶となる。
  昭和53年3月
大谷大学 文学部 真宗学科 卒業
  昭和53年4月〜
真宗興正派興正寺にて修行開始。
御門主、宗務総長と共に全国を行脚。
宗務総長の教えを受ける。
  昭和57年6月30日
母親の体調が優れず、帰郷のため
惜しまれながら退職。
  昭和58年1月27日
仏教の本質を学ぶため、単身インドに
渡り修行。
  昭和58年4月1日〜
真宗興正派 本蓮寺住職